自分で脱毛をする方法は、電気機器やテープ、ワックスを利用すると抜く事ができ、抜け残しがあったら毛抜きを使用する

納得の効果が得られる医療脱毛
納得の効果が得られる医療脱毛
納得の効果が得られる医療脱毛

脱毛を自分で行う方法

脱毛を自分でする場合には、数種類の方法があります。電気脱毛器を使用する場合には、むだ毛をあらかじめ短くカットしておくと、むだ毛が抜きやすくなるだけでなく、痛みも少し軽減されるそうです。脱毛テープを使用する場合には、抜きたい部分の毛の流れを整えておき、空気が入らない様に、脱毛テープをぴったり貼りますが、注意点が、汗や水気などがついていると粘着力が落ちてしまうので気をつけなければならないそうです。さらなる注意としては、脱毛テープを貼った後に、放置してしまい時間が経ってしまい温まってしまっても粘着力が弱ってしまうので、すぐに毛の流れと逆方向に一気にはがすと抜けるそうです。

脱毛ワックスを使用する場合には、使用する前にむだ毛を短くカットしておき、溶かしたワックスをヘラを使いムラなく塗り、ワックスが固まったら毛の流れと逆方向に一気にはがしむだ毛を抜くそうです。残ってしまったむだ毛は、毛抜きで処理をすると良いそうです。